2010年10月27日 (水)

芯が当社あ

やっぱりだめかw
まぁ色々ありますよね

さて、なにがなんだかですがたまには所持ギターの詳細でもみてくださいな。
Stym140
大学の夏休みにバイトして買ったジャパンのインギーモデル。
型式はST-140YJMとかそんな感じだったようなw

元は黄色っぽい白だったんだけど、57年タイプで本人がその色持ってないからキャンディアップルレッドに塗り替えました。
かっこいいよね?ね?

改造部位
ネック部は、
指板Rを184から400に変更してフレット打ち直し(弦高下げまくり目的)
スキャロップ掘り直し(ビブラートかけ易すぎ目的)
なんとなくでカーボンナット(黒光って憧れる目的)

電装部は、センター殺し(男の割り切り)とオレンジドロップ(オシャレの定番)、わざわざ5点SWから3点に交換(懐古趣味)
ピックガードもミントカラーに交換(なんでだろうね)

そんくらい。見た目が好きなので持ってるだけでテンション上がるw
音と弾き易さは•••関係無い。持ってるだけでテンション上がるw

そのうちボディは作り直すとおもいます。
手抜きしてアイモクさんでNCたのもうかとw
やっぱり某材はシングルじゃ合わない気がする病にかかってまして、心がついてこないんですよ。
ベース作るのにアッシュ使ってたからアルダーじゃなくアッシュでつくり直したいな。用途的に4度下げとかで使う予定なものですからw
ネックも塗装直してフレットもミディアムハイに打ち直したい。
ジャンボだとなーんかのっぺりの感じがするんですよね。
まぁ、フレット打ったのがしばらく前の自分だからというのが大きいんでしょうが。
技術不足。

ちなみに写真ですが、ピックガード以外の部位が緑がかっているのは、某スマフォの4の青カビ問題ってやつです。
外だとなんともないんですが、ギターの置いてある部屋は再現性高いんですよ。
照明器具のあれなんでしょうけど。
ま、そんなの関係ないほど便利だからどうでもいいんですけどねw

やっぱ動画撮ってたほうがあれですね
発表の場を移そうと水面下。 

|

その他のカテゴリー

ギター